トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

働きながら転職活動する方法

働きながら転職活動する方法

働きながら転職を考えている人にとって、一番問題となるのは忙しくて転職活動をする時間がないことです。働いていると求人情報を集める暇もありません。

働きながら転職するには、効率的な活動が求められます。

そこで役立てたいのが、転職サイトです。

転職サイトを活用すれば、働きながら転職することも可能です。ここでは働きながら転職活動するコツと、転職サイトの利用方法について解説します。


■ 働きながら転職活動する注意点

転職活動の方法は「在職中に転職活動」する方法と「退職して転職活動」する方法があります。しかし後者は収入源を失うので、リスクが大きいです。

そのためなるべく仕事をしながら転職活動するようにしてください。

ただ転職活動をしていることは、会社には内緒にしましょう。上司にはもちろん、親しい同僚に対しても秘密にしておくことが大切です。

話はどこから漏れるか分かりません。もし転職活動していることが会社に知れると、あなたの立場はマズイことになります。

うまく転職できればいいですが、転職できずに現職にとどまった場合、出世の道が絶たれたり、リストラ候補に挙げられたりする恐れもあります。

転職活動していることは必ず秘密にしておきましょう。

また働きながら転職活動をしていると、失業中に比べると緊張感が乏しく、また仕事が忙しくて集中できないため、ダラダラとした転職活動になりがちです。

そのため3ヶ月程度の転職活動期間を設け、しっかりとした計画を立てることが大切です。そしてできる限りスケジュールに沿って転職活動を行ってください。


■ 転職スケジュールの立て方

働きながら転職活動を行う場合は、片面で通常業務をこなさないといけないため、なかなか集中できません。そのためしっかりとした計画を立てることが重要です。

転職活動の期間は3ヶ月を目安に設定し、以下の流れを心がけてください。

1、情報収集・自己分析(1~2週間)

2、求人応募(1~2週間)

3、面接(2週間~1ヶ月)

4、内定(1週間)

5、退職交渉・引き継ぎ(2週間~1ヶ月)

働きながら転職活動する場合は、スケジュール通りに行かないことも多いです。もしズレが生じてきた場合は、そのつど見直しや修正を行ってください。

また上記のスケジュールアあくまで一般的な目安です。個々の事情に応じて転職活動の期間を6ヶ月に設定するなど、自分に合ったスケジュールを立ててください。


■ 求人情報を手に入れるコツ

仕事をしていると、なかなかハローワークに通うこともできません。

しかし転職サイトを利用すれば、いつでもどこでも自由に求人情報を手に入れることができます。転職サイトは24時間365日いつでも求人情報を閲覧できます。

またメールを利用することで、深夜でも求人企業にアプローチができます。

近頃は最新の情報や新着メールを携帯電話やスマホに転送するサービスもあります。外出中や出張中でも必要な情報を入手でき、スピーディーに対応できます。

転職サイトによって得意とする業界・職種が違います。そのため一つのサービスに頼ると、適切な求人情報を入手できない可能性があります。

実際、転職活動がうまくいかない人の多くは、単一の情報源しか持っていません。逆に転職に成功する人は、複数の情報源を確保して活動します。

転職サイトは必ず複数を利用し、様々な場所から情報を入手してください。



■ 企業の口コミ情報も得るコツ

働きながら転職活動するコツ

転職サイトの中には企業の口コミ情報を集めているところもあります。

その代表的なサイトとして、キャリコネが有名です。

キャリコネには企業の年収情報や労働環境、残業の状況など、その会社に実際に勤める社員が内情を報告しています。これは会社選びの際の参考にできます。

もちろん口コミ情報は個人の主観による意見なので、鵜呑みにするわけにはいきませんが、企業研究の一つとして役立てることは可能です。

働きながら転職活動する際には、利用したいサイトの一つですね。

10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス



■ 求人応募のコツ

転職サイトを使うと、応募フォームから企業に応募することができます。

履歴書の場合は書き間違いをすると全て書き直しですが、転職サイトの応募フォームなら間違えた部分を修正するだけなので、最初から書き直す必要はありません。

転職サイトなら手軽に求人応募できるメリットがあります。またネットならすぐ相手に届くので、郵送のように締切を心配する必要もないので安心です。

転職サイトを利用すれば、働きながらでもスピーディーな転職活動ができます。

志望動機や自己PRは応募企業によって変える必要がありますが、「氏名」「住所」「学歴」等は転職サイトに入力・保存しておけば使い回しができます。

毎回ゼロから入力する必要がないので便利です。


■ 転職エージェントの利用

働きながら一人で転職活動をするのは、何かと大変です。

転職活動では業界研究や企業研究、求人情報の収集、求人応募、応募種類作成や面接、企業と面接日程調整や待遇交渉など、様々な作業があります。

とても働きながら転職活動なんてできない・・・という人もいるでしょう。

そんな人は転職エージェントの利用を検討してください。

転職エージェントなら専任のコンサルタントが上記の作業を無料で請け負い、あなたの転職活動を幅広くサポートしてくれます。

そのため小さな労力で効率的に転職活動ができます。

また転職エージェントでは推薦状の作成や面接対策なども行ってくれるので、一人で転職活動をするよりも採用率がUPするというデータもあります。

大手の転職エージェントには、以下のようなものがあります。

DODA転職支援サービスの詳細はこちら


■ スカウトサービスを利用

転職サイトは単に求人を探して応募できるだけではありません。それぞれの転職サイトでは、転職に役立つ様々なサービスを無料で提供しています。

これを利用しない手はありません。

有名なものにスカウトサービスがありますが、他にも応募書類の作成アドバイスや面接対策、市場価値の判定など、各転職サイトで独自のサービスを行っています。

スカウトサービスは今や多くの転職サイトが導入しています。

利用方法は専用のレジュメに自分の希望条件や職歴を匿名で公開するだけ。レジュメを作成すればあとは放っておくだけでOKです。企業からのアプローチを待つだけなので、働きながらでも小さな労力で転職活動ができます。

転職活動を有利に進めるためにも、ぜひ利用したいサービスです。

また近年はFacebookを利用したスカウト転職も登場しています。

転職活動の方法はどんどん多様化しているので、それに対応することも大切です。新しいサービスを積極的に利用してライバルに差をつけましょう。

Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』
関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 働きながら転職 在職中 求人サイト

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム