トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

転職で志望動機を書くコツ

志望動機は「なぜ当社に入りたいか」という質問への回答です。

この質問に対して、志望職種への思いを述べる人も多い。

しかしこれは的外れな回答です。同職種の求人広告が複数ある場合、その中から応募先企業を選んだ理由が述べられておらず説得力に欠けるからです。

では志望動機を書く際のコツとは、どういうものなのでしょうか?


■ 求人企業と自分の接点を探す

志望動機を書く際には「応募業界」と「求人企業の概要」と「やりたい仕事」の3つに関して、以下の項目で考えるのが基本となっています。

○その業界・会社・仕事に関わることの何に魅力を感じるか
○そこで何をしたいか、何ができるか
○他の応募者と比べた自分の長所と短所は何か


これを箇条書きにすると、志望動機の切り口が見えてくるはずです。

それでも志望動機が見えてこない場合は、情報不足が原因です。そんな時は求人企業と自分の接点を見つけることから始めてみるといいでしょう。

・志望業界の展示場やショールームを見学してみる
・求人企業の店舗やサービスを利用してみる
・志望業界の知人などに、求人企業の評判を聞く
  など


■ 自分らしさを見せる書き方を

転職サイトや転職ノウハウ本に「志望動機の書き方見本」などが掲載されています。それらを参考にする方法もいいですが、注意点があります。

1、ノウハウを丸ごと写さない

このようなノウハウはどれも似たようなもので、多くの転職希望者が利用しています。自分なりにアレンジしないと、ライバルと同じ文章になります。

2、自分の切り口に合った手本を見つける

例えば業界の知識もないのに「業界で注目されている貴社の技術力に魅力を感じ……」といったノウハウを参考に書くと、説得力をつけるための記述やアレンジがしにくくなります。自分の切り口に合った参考文を見つけることも大切です。


リクナビNEXT おすすめ転職・求人サイト

関連記事



【DODA】の無料転職支援サービス


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: 転職活動 志望動機 コツ

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム