トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

スカウト転職の方法

スカウト転職の方法

インターネットを使った転職では、スカウト転職というサービスがあります。

スカウト転職とは、求人サイトに自分のスキルや希望条件を匿名公開すると、その情報を見た企業や転職アドバイザーがオファーをしてくるというサービスです。

必要事項を記入すれば、後は企業のスカウトを待つだけです。

時間的・経済的・肉体的に負担の小さい転職方法です。


■ スカウト転職とは?

自分の職歴や希望条件を『レジュメ』に記入し、匿名で公開して企業のオファーを受けるのが、スカウト転職です。スカウトサービスは、スカウト登録することで利用できます。

スカウトサービスの利点として、以下のようなものがあります。

・自分の希望条件に合った企業にスカウトしてもらえる
・自分で求人探しする必要がなく、在職中の転職に最適
・いい会社があれば転職したいという人にも最適
・思わぬ企業からオファーが来ることもあり、新たな可能性が開ける
・転職市場における自分の価値を客観的に見ることができる


 ■増加するスカウト転職

今や転職活動に転職サイト・求人サイトは不可欠です。無料で利用でき、効率的に求人情報が収集できる転職サイトは、転職者にとっては大きな魅力です。

転職サイトのアンケートによると、最近は次のような方法で転職活動をしている人が多いようです。転職の方法も様変わりしつつあることが分かります。

1位……転職サイトの求人情報に応募
2位……転職サイトのスカウトに登録
3位……人材紹介会社に登録
4位……ハローワークを利用
5位……転職サイトに登録のみ


近年スカウトサービスを利用する人が急増しています。ライバルに後れを取らないためにも、スカウト登録をして転職の可能性を少しでも広げておきましょう。


■ 意外に多い企業からのスカウト

「利用してもスカウトが来ないのでは?」と、思う人も多いはず。

しかし現実には、スカウト登録をした人の半数以上の人が、求人企業からスカウトを受けたという結果もあります。

企業も不特定多数を相手に求人広告を出すよりも、スカウト登録をしている人に声をかけた方が、採用基準を満たした人材を集めやすいという利点があるのです。

スカウトでは自分のキャリアやスキルが思わぬ企業で評価されることもあります。自分の新たな可能性を発見するという意味でも、スカウトサービスは有効です。


■ スカウト転職の方法

1、求人サイトに会員登録をする

2、スカウト用のレジュメを作成

3、レジュメを匿名で公開する

4、企業からのアプローチを受ける

5、企業に氏名や住所を公開して面談

6、内定

一般的なスカウト転職の流れは、このようになっています。

求人サイトに会員登録後、企業に情報を公開するための書類(自分の職歴や希望条件を書いたもの)を作成します。

これは「キャリアシート」「プロフィールシート」「レジュメ」など求人サイトによって名称が違います。自分のスキルや希望など必要事項を記入すればOKです。


■ レジュメは少しずつ書き上げていこう

スカウトサービスのレジュメは、未完成でも空白があっても構いません。

実際、未完成のまま登録しておいてもスカウトが届くことがあります。

レジュメを完璧に仕上げるのは時間がかかるので、最初は簡単に作成したものを登録し、時間のある暇な時などに徐々に作り込んでいくといいでしょう。

現在転職活動中の方、漠然と転職を考えている方、自分の市場価値を知りたいという方は、一度スカウトサービスに登録してみてはいかがでしょうか。

完全無料ですし、登録しても企業から電話がかかってくることもありません。

そのため安心して利用することができます。


■ スカウト転職のあるサイト

スカウト転職を行っている求人サイトとして、リクナビNEXTがあります。リクナビNEXTは転職者の8割が利用する非常に有名なサイトです。

またキャリコネもスカウトサービスがあります。こちらは企業の口コミ情報や転職祝い金のサービスもあるので、転職活動ではぜひ利用したいサイトの一つです。

Facebookを活用したスカウト型転職アプリ
10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ


このエントリーのタグ: スカウト転職 方法 転職サイト

スカウト転職とは?

スカウト転職とは

インターネットを使った転職が普及するにつれ、スカウト転職も人気です。

スカウト転職とは求人サイトが行うサービスで、職務経歴や希望条件を公開し、企業から直接「あなたを採用したい」というオファーを受けるシステムです。

スカウト転職は待っているだけで転職ができるという、新しい転職方法です。

スカウトサービスに登録して必要事項さえ入力すればOKなので、在職中で忙しい方でも小さな負担で効率的に転職できるのが、スカウト転職の魅力です。


■ スカウト転職のメリット

転職希望者が先に自分の希望条件を提示するのが、スカウト転職の大きな特徴です。スカウト転職のメリットとして、以下のような点を挙げることができます。

・「条件がよければ転職したい」という消極的な転職希望者に最適
・企業からのオファーを待つだけなので、在職者など忙しい人も転職が可能
・企業側のアプローチの有無から、自分の評価を客観的に把握できる
・自分の希望条件に合った企業からオファーを受けることができる
・思わぬ企業からオファーを受けることもあり、新たな可能性を発見できる

レジュメを作成すればあとは待つだけなので、負担は小さいです。そのため在職中の方でも効率的に転職活動が展開できます。

また自分では考えもしなかった業界・業種でオファーが来ることもあります。自分の可能性を試したい人にもスカウトサービスはおすすめです。


■ スカウト転職のデメリット

・登録時の必要事項の入力が少し面倒
・スカウトメールが届かないことがある(アピール不足などで)
・希望しない業界や職種からオファーが届くことも

スカウト転職にはあまりデメリットというほどのものはありません。

ただあえて挙げるなら、レジュメの作成が少し面倒な点です。スカウト登録するには希望条件や自己PRなどをたくさん入力しなければならないのです。

そこで最初は簡単な文章で登録しておき、暇な時間を見つけて少しずつ文章に手を加えながら精度を高めていくといいでしょう。

希望しない業界や職種からオファーが届くということは、転職の可能性を広げるメリットがありますが、「ぜったこの業界じゃないとダメ!」という人にとっては、少々煩わしいかもしれませんね。


■ 本当にスカウトメールは届く?

「どうせ登録しても、私にスカウトなんて来るわけない」

そう思ってスカウト登録しない人も多いようですが、現実にはスカウト登録した人の5割以上が企業からのオファーを受けているという話もあります。

自分の職歴や希望条件を記入した『レジュメ』を作成して匿名公開すれば、後は企業からのオファーを待つだけなので、さほど手間がかかるわけでもありません。

転職の可能性を広げ、効率的な転職活動をする上で、スカウト転職は有効です。


■ スカウト転職Q&A

Q、今すぐ転職したいわけじゃないけど、利用してもOK?

今すぐ転職を希望していない人でも、スカウトサービスに登録できます。

スカウトサービスでは企業に検索された回数やスカウトの受信数から、ランキング形式であなたの市場価値を判定してくれる機能も搭載しています。

自分の市場価値を確認してから、転職をするか否かを判断することもできます。


Q、平社員・職務経験が浅い人でも利用できる?

スカウト転職というと、高いポジションや特別なスキルを持った人が利用するものと思いがちですが、そうではありません。どんな人でも利用できます。

社会人経験が1年しかない人にも、スカウトメールが届いています。

登録すれば、あなたを高く評価してくれる企業と出会える可能性が高まります。


Q、企業から電話がかかってきたりする?

スカウト登録をしても求人企業からいきなり電話がかかってくることはありません。個人情報は非公開になっているため、求人企業には知りようがないのです。

企業はあなたの職歴や希望条件などから、気に入ればメールで連絡してきます。いきなり電話がかかってくることはありませんので、安心して利用できます。


Q、お金はかかるの?

完全無料です。費用は一切かかりません。


Q、レジュメは全ての項目を埋めなきゃダメ?

スカウトサービスでは、職歴や希望条件を記載したレジュメを作成し、登録する必要があります。全ての項目を埋めた方が、スカウトされる確率は高まります。

しかし空欄があったり、未完成のレジュメでもOKです。実際、「未完成のレジュメを登録しておいたらスカウトされた!」という例もあります。

レジュメはまず簡単に作成したものを登録しておき、暇な時などに少しずつ作り込んで完成度を高めていくといいでしょう。


◆ おすすめ転職サイト

DODAの無料転職支援サービス
Facebookを利用したスカウト型転職アプリ
既卒の就職なら!【ハタラクティブ】


このエントリーのタグ: リクナビNEXT 転職 スカウト

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム