トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職・求人サイト比較

カテゴリー

最新記事

スポンサードリンク

未経験の業界へ転職する人に求められるもの

未経験の業界へ転職する人に求められるもの

社会人としてある程度のキャリアやスキルがあっても、未経験の業界に転職するとなると、それらの経験や能力は大半が役に立たないケースもあります。

しかし社会人経験を積んでいれば、「全くの新人」というわけではないはずです。

当然ながらビジネスマナーは身についているでしょうし、未経験の業界であってもこれまで習得した知識や技能、人脈が生かせるケースも少なくありません。

また仕事への熱意と順応性をアピールすれば、十分に転職を成功に導けます。

未経験の業界であっても、何も恐れる必要はありません。


■ 未経験者歓迎の求人

未経験業界に転職する際、『未経験者歓迎』の求人を見つけると興味を惹かれますよね。「ここなら自分でも雇ってくれるかも」なんて考えが脳裏をよぎります。

ところで企業が未経験者を歓迎する理由とは、何なのでしょうか?

中途採用では即戦力が期待できる経験者だけを募集した方がいいように思えます。未経験者を歓迎する理由として、以下のことが挙げられます。

・若いフレッシュな人材が欲しい
・将来性のある人材が欲しい
・他の会社に染まってない人が欲しい
・既存の概念を打ち壊せる人が欲しい
・特殊な業界で経験者の数が少ない

未経験者歓迎というのは、決して未経験者が有利というわけではありません。

ただ企業は未経験者を歓迎する理由として、上記のような人材を求めています。やはりポイントとなるのは、「将来性」や「潜在能力」です。

未経験者が採用されるには「その会社で何をしたいのか」「何を実現したいのか」を語り、やる気や熱意をアピールすることが大切になります。


■ あなたの「売り」は何か?

転職活動で大切なのは、自分の「売り」を企業に伝えることです。そのためには自分の売りが何かを把握しておく必要があります。基本的な考え方としては、

・キャリアの乏しい20代の人は、若さや柔軟性を売りにする
・若さが売りにできない人は、キャリアやスキルを売りにする
・若さもキャリアも売りにならない人は、人間性と体力で勝負

応募企業がどんな人材を求めているかは、求人広告や会社情報を見ることである程度は見えてきます。例えば「フレッシュな企業です」とHPや求人広告でアピールしている企業の場合、若い転職者の方が採用される可能性が高いです。

また求人の応募条件で資格やスキルを記載している場合、企業はそのような能力を持った人材を求めているので、自分にそれが備わっている点をアピールします。

自分を売り込むには、企業が何を求めているかを知る必要があります。


■ 体力だって「売り」になる!

若くもないしキャリアもないという人は、人間性と体力を売りにしましょう。

陽気で前向きな人間は、組織にとっても貴重な人材です。例えばメジャーリーグで活躍している川崎選手などは、その典型的な存在と言えるでしょう。

また健康でタフな人間も、転職活動では意外に強い武器になります。

転職希望者は自分のキャリアやスキルに意識が行きがちですが、毎日の業務に耐えられる健康と体力があるということは、十分なアピール材料になるのです。

特に未経験の業界に転職する際は、アピール材料に困ることも少なくありません。そういう場合は健康面・体力面・肉体面をアピールするのも一つの方法です。


■ 企業が未経験者に求めるもの

・異業種でも自社で活かせる職務経験を持っているか
・即戦力になれる人材か
・組織に適応する能力を持っているか
・仕事に対するやる気や熱意は持っているか
・健康であるか

どんな業種であっても、これまで自分が積み重ねてきた経験は、決して無駄にはなりません。未経験の業界でも物怖じせず、堂々と転職活動を行ってください。

未経験だからといって、自信のない態度を見せるのは厳禁です。企業側の立場に立てば、自信のない人を採用したいとは思いません。

未経験だからこそ、あえて自信たっぷりに振る舞う必要もあります。


■ スカウトサービスを利用
未経験の業界に転職したい人は、スカウトサービスも活用してください。

転職サイトのスカウトサービスに登録すると、様々な業界・職種の企業からオファーが来ます。転職の幅を広げるには最適のサービスです。

スカウトサービスを利用するには、自分の職歴や希望条件を記入したレジュメを登録するだけです。もちろん費用は1円もかかりません。

自分で求人探しをするだけでなく、スカウト登録をしてオファーを待ってみましょう。あなたの能力を評価した企業から声がかかるかもしれません。

転職者満足度No.1【DODA】無料転職サービス
Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ
このエントリーのタグ: 転職活動 未経験 業界

第二新卒の転職者に求められるもの

第二新卒の転職者に求められるもの

求人企業が転職者に求めるものは様々です。十分なキャリアやスキルを有した即戦力を求めることもあれば、フレッシュな20代の転職者を求めることもあります。

転職活動では、社会人としての実績を積んでいる方が必ずしも有利とは限りません。企業によっては実績よりも順応性の高い若者を求めるケースも多いです。

そんな企業が注目しているのが、第二新卒と呼ばれる転職希望者です。

しかしもちろん、ただ若ければ誰でもいいというわけではありません。では求人企業は第二新卒の転職者に何を求めているのでしょうか?

そこで第二新卒の転職者に求められるものを見ていきたいと思います。


■ 若さが武器の第二新卒

第二新卒の定義は企業によって若干異なりますが、「新卒で就職した会社を数年で辞め、25歳以下で転職活動する者」というのが一般的な見方です。

当然ながら第二新卒の人は仕事の経験も乏しく、キャリアやスキルは未熟です。

一方でビジネスマナーなど社会人の基礎は習得し、会社への順応性や仕事への適応力も高く、若いので将来性を期待できるなどのメリットも少なくありません。

また若いので給料が安く、教育にかける費用も少なく済むという利点もあります。


■ 武器を活かした転職活動を

第二新卒の武器をまとめると、以下のようになります。

・ビジネスマナーが身についている
・順応性や適応力が高く、柔軟性がある
・将来性を期待できる
・給料が安く済む
・新人教育にかける費用が安く済む

第二新卒には上記のようなメリットがあるので、求人企業はスキル不足に目をつぶっても、あえて第二新卒を採用しようと考えるわけです。

言い換えれば第二新卒の人が転職活動を成功させるには、上記のような武器を採用担当者に対して存分にアピールすることが大切になってきます。

経験の浅さを負い目に感じるのではなく、若さや将来性をアピールしてください。


■ 企業が第二新卒に求めるもの

1、早期に戦力になるか

第二新卒といっても、なるべく早く戦力にならなければ採用してもらえません。柔軟性や適応性をアピールし、短期で戦力になることを伝えてください。

2、人間性が優れているか

仕事に対してやる気を持っているか、熱意を持っているかが大切です。キャリアやスキルが未熟な分、やる気と熱意でカバーしましょう。

3、健康であるか

健康であるということも、転職活動では大きな武器になります。

第二新卒の採用を考えている企業は、キャリアやスキルにあまり期待をしていません。採用選考では潜在能力や人間性を審査してきます。

そのため「将来性」や「人柄」を重点的にアピールしましょう。

またやる気や熱意を伝えることも大切です。「なぜこの企業を選んだのか」「何を実現したいのか」を具体的に述べることができれば、採用はぐっと近づきます。


■ 前向きな気持ちを持って!

おそらく短期間で仕事を辞めた第二新卒の方は、そのことに負い目を感じたり、仕事の経験が少ないことで自信がなかったりしているかもしれません。

しかし転職活動をする際に、そんなものを見せては雇ってくれる企業はありません。謙虚であることと自信がないことは、全く別次元です。

上記で紹介したように、第二新卒であることは転職で有利になることも多いです。

そのため自信を持って転職活動に挑んでください。


■ 退職理由をどう述べるか

第二新卒の転職者にとって、短期間で前職を辞めたことが一番の弱点になります。転職を成功させるには、ここをいかにカバーするかがポイントです。

退職理由は必ず前向きな理由を述べてください。

前職場の批判や悪口は絶対に禁止です。たとえ前の職場がブラック会社でも、絶対に批判してはいけません。あなたの主張がいかに正当なものでも、採用担当者にはそれを確かめる方法はないのです。あなたの印象が悪くなるだけです。

もし「仕事がつまらなかった」ことが転職理由なら、「ではどんな仕事がしたいのか」を考えてください。「~をしたい」というのが前向きな転職理由になります。


■ 転職サイトを有効利用しましょう

第二新卒の転職活動では、転職サイトを存分に活用することも大切です。

現在は多くの転職サイトにスカウト機能があるので、これを利用してください。自分で求人を探すだけでなく、企業からのオファーを待ってみましょう。

また転職エージェントの利用も検討してください。プロのキャリアコンサルタントのサポートを受けることで、より有利な転職が可能になります。

最近はフリーターや既卒・第二新卒向けの転職エージェントもあります。これらを利用すれば小さな負担で効率的に転職することが可能です。

第二新卒の就職なら!【ハタラクティブ】

Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!


このエントリーのタグ: 転職活動 第二新卒 採用

人気転職サイトランキング

★1位:DODA(デューダ)★



★2位:JAIC(ジェイック)★

★3位:マイナビエージェント★

転職サイト紹介

スポンサードリンク

検索フォーム